ヒゲの脱毛を真剣に考えている

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私は高校生時代にはそれほどヒゲが濃くなかったのですが、大学生になって急にヒゲが濃くなり「泥棒ヒゲ」と呼ばれるくらいの無精ヒゲの汚い生え方に悩んでいました。

私のヒゲはきちんと一方向に生え揃うというタイプのヒゲではなく、あちらこちらにヒゲが色々な方向に飛び出て突き出し、しかも青ヒゲになるくらい濃いので見るも無残なヒゲなのです。

ヒゲの剃り方には以前から注意をして何度も剃り直しをしたり、高い数万円もする電気シェーバーを購入したりしましたが、結局今ではT字カミソリで毎日2回は最低でもヒゲを剃り、多いときは3回ヒゲを一日でそる場合もあります。

朝ヒゲを出社前に剃っても午後2時頃には青ヒゲ状態となって頬が真っ青になり、夕方になるとまるで普通の人が3日もヒゲを剃っていない無精ヒゲ状態になってしまうのです。

ですので、夕方から接待の席がある時などは、夕方にもう一回、都合一日3回ヒゲ剃りをする事も珍しくありません。

ヒゲを剃るのは社会人として最低限の身だしなみなのは分かりますが、私の場合ヒゲにかける時間が多すぎてノイローゼになりそうになっています。

最近私は男性用メンズエステサロンでのヒゲの永久脱毛を真剣に考え始めています。